FC2ブログ

千寿の郷 『☆みんなの笑顔が見たいから☆』

東京都足立区にある介護老人保健施設(入所・短期入所・通所リハビリ) 千寿の郷での出来事を綴っています。

~癒される空間ベスト3~

  【第3位】
 3階のエレベーターを降りて左へ進むと、日当たりの良い談話室があります。ここで休憩中にソファーで横になっていると利用者さんや職員の会話のやり取りや笑い声が聞こえてきて微笑ましいです。その他にも談話室にはいろんな方が利用しています。日向ぼっこをしに来る方、職員が寝ているとタオルケットを掛けてくれる方、ベランダなどの花に水遣りを行っている方、談話室に立ち寄る方といろんな方がいます。癒されたい方は是非お立ち寄り下さい!

東京都 足立区 老人保健施設 千寿の郷 通所リハビリ 入所 利用者さんの作品 笑顔 癒し

   【第2位】
 3階の廊下を歩くと目に付くのがこの空間です。毎月季節に合わせて模様替えを行っています。今月の作品は9月の秋を感じさせる「コスモス・案山子・トンボ」をテーマに色使いをこだわり作成しました。この作品はすべて入所中の利用者さんが作成したものです。3階には細かい作業を得意とする職人さんがいます。施設生活が長くなると外の空気をなかなか吸う機会が少ないため少しでも季節を感じていただけたらと創めたのがきっかけです。これからも癒されるような季節の作品を考えていきますので癒されたい方は是非お立ち寄り下さい!

東京都 足立区 老人保健施設 千寿の郷 通所リハビリ 入所 利用者さんの作品 笑顔 癒し

   【第1位】
私が一番癒される空間はエレベーターを降りるとすぐにお出迎えをして下さるおばあちゃん方です。いつもエレベーター前で職員に挨拶や労いの言葉を掛けて下さります。朝は「おはようございます。本日も宜しくお願いします」昼は「先生、大変ね~。お疲れさま」夜は「もう帰っちゃうの?寂しい。また明日待ってまぁ~す」この言葉を頂くとまた頑張ろう!と元気になります。癒されたい方は是非お立ち寄り下さい!

東京都 足立区 老人保健施設 千寿の郷 通所リハビリ 入所 利用者さんの作品 笑顔 癒し

                      3階入所担当 江良

スポンサーサイト



介護老人保健施設(入所・短期入所・通所リハビリ)
千寿の郷@東京都足立区の公式ホームページはこちら!
別窓 | ちょっとした幸せ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

8月の作品

千寿の郷では毎月利用者さんが貼り絵を作成しています。
季節に合わせた作品が2作完成しました。

こちらはひまわりをテーマにした作品です。

東京都 足立区 老人保健施設 千寿の郷 通所リハビリ 入所 利用者さんの作品 貼り絵

折り紙で切ったものを貼り絵にしています。太陽の顔やスイカの柄などは利用者さんにかいてもらいました。ひまわりの花は一枚づつ貼っていく作業でしたが、個々に考えながら、オリジナリティー溢れる作品になりました。

東京都 足立区 老人保健施設 千寿の郷 通所リハビリ 入所 利用者さんの作品 貼り絵

こちらはお月見をモチーフにした作品です。
ススキの穂が垂れ下がっていて雰囲気がよく出ていますね。

他にも折り紙で作った作品がフロアに飾ってあります。

                         2階入所担当 中村
介護老人保健施設(入所・短期入所・通所リハビリ)
千寿の郷@東京都足立区の公式ホームページはこちら!
別窓 | 利用者作品 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

原水爆禁止2015年世界大会in長崎


8月7日~8月9日の3日間、長崎で行われた、原水爆禁止2015年世界大会に参加してきました。

東京都 足立区 老人保健施設 千寿の郷 通所リハビリ 原水爆 長崎

1日目は市民会館で集会でした。世界各国の参加者がスピーチをしていました。また、谷口稜曄(すみてる)さんが来てお話しをしてくださいました。
谷口稜曄さんとは、被爆者の方で背中に大火傷を負い、1年9ヶ月もうつ伏せの状態で過ごしたという人です。いまでも核兵器根絶のために活動をしています。

東京都 足立区 老人保健施設 千寿の郷 通所リハビリ 原水爆 長崎

渡辺千恵子さんを題材にした合唱組曲「平和の旅へ」も聞きました。渡辺千恵子さんは16歳で被爆し、下半身不随になった女性です。長崎原爆乙女の会を結成したり、原水爆禁止大会で被爆体験を語っていた人です。1993年に亡くなりました。

東京都 足立区 老人保健施設 千寿の郷 通所リハビリ 原水爆 長崎

2日目は各会場に分かれ、原爆についてや碑めぐりなどをしました。私は“青年の集い”に参加し、被爆者の方からお話しを聞きました。私にお話ししてくれた方は、2歳で被爆し、腕に少し被爆の後が残る程度で軽かったと言っていました。普段は自分が被爆者だとは感じずに元気に過ごしているが、ふとした瞬間に被爆者であることを思い出し不安になることがあると話していました。そしていま、被爆者の方々の高齢化により被爆者の会がどんどん解散していってしまっていることなどを話してくれました。

3日目は、閉会式で市民会館に集まりました。1日目と同じで色んな方がスピーチしました。原爆投下直後のお話しをしてくださった女性がいました。家族を探している途中で、友達に会い「お水ちょうだい」と言われたが「あとでね」と伝え去ったのが、その友達と最後の会話になったことなどとても印象に残りました。

東京都 足立区 老人保健施設 千寿の郷 通所リハビリ 原水爆 長崎

今回、初めてこのような大会に参加させていただきました。自分が学校で学んだこと、テレビで見たことよりも、実際に経験者からの実体験を聞く事でより原爆が悲惨なもので二度と同じことがあってはいけないことだなと感じました。自分の知識の少なさも実感したので、これからはもっと知識を増やして行きたいです。
被爆者の方から直接お話しを聞ける機会は、今後少なくなってくるので、とても貴重な体験をさせていただいたと思っています。この経験を忘れないよう、見聞きしたこと、感じたことを周りの人たちに話そうと思います。

                         2階職員 会田 春菜

介護老人保健施設(入所・短期入所・通所リハビリ)
千寿の郷@東京都足立区の公式ホームページはこちら!
別窓 | イベント | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

曜日対抗レクリエーション

千寿の郷通所リハでは2014年度より毎月1回(月~土開催)にて
曜日別対抗レクリエーションを行ってます。
時間は午後のレクリエーションの時間を上手く使っての開催を
しています。そもそも始めたきっかけがレクリエーションの
バリエーション増加、各曜日毎に競争してもらい利用者様に
少しでも楽しんでもらえればと思い始めました。

東京都 足立区 老人保健施設 千寿の郷 通所リハビリ デイケア 曜日対抗レクリエーション 手作りケーキ

東京都 足立区 老人保健施設 千寿の郷 通所リハビリ デイケア 曜日対抗レクリエーション 手作りケーキ

更に千寿の郷栄養課職員の力も借りて優勝した曜日には
「手作りケーキ」を提供しております。普段なかなか食べることが
出来ないケーキが出るということもあり毎回利用者様のやる気も
満々です。今回は物送りゲームとしてタオルを持ってもらい、
お手玉・ピンポン玉を落とさずにいくつ運べるかで競いました。

「落ちる。落ちる。危ない。あー。頑張って」
色々な声がフロア内に響き渡りました。
それだけ盛り上がっていたということでしょうか?

東京都 足立区 老人保健施設 千寿の郷 通所リハビリ デイケア 曜日対抗レクリエーション 手作りケーキ

曜日対抗ゲームの内容については毎月通所リハ職員が
考えて毎月違う内容で行っています。
毎月千寿の郷通所では「ケーキをかけた熱い戦い」が
開催されております。利用者様の普段見ることが出来ない
表情・笑い声が聞こえてくるかと思います。
是非遊びに来てください。

東京都 足立区 老人保健施設 千寿の郷 通所リハビリ デイケア 曜日対抗レクリエーション 手作りケーキ

千寿の郷 通所リハ 介護職員 田中 義雄
介護老人保健施設(入所・短期入所・通所リハビリ)
千寿の郷@東京都足立区の公式ホームページはこちら!
別窓 | 利用者様の様子 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 千寿の郷 『☆みんなの笑顔が見たいから☆』 |