FC2ブログ

千寿の郷 『☆みんなの笑顔が見たいから☆』

東京都足立区にある介護老人保健施設(入所・短期入所・通所リハビリ) 千寿の郷での出来事を綴っています。

あめんぼサークル

開設以来、毎月足を運んでくださる、
“あめんぼサークル”さん。

歌や紙芝居、朗読など変幻自在の声色と演技力で、
月1回の来所を楽しみにしている利用者さんは数知れず。
演目が始まると、あっという間に“あめんぼ空間”
に引き込まれ、前のめりになって聞き入る方の姿を
目にします。
かく言う私も“あめんぼ”さんのファンのひとり。
こどもの頃に見た懐かしい絵本などが出てくると、
懐かしくてウキウキしてしまいます。
どんな演目が出てくるか、そして、何より利用者さんの
表情の変化を拝見できるのが月1回の楽しみです。

今回は、そんな“あめんぼサークル”さんに接近!!の巻。
東京都 足立区 介護老人保健施設(入所・短期入所・通所リハビリ) 千寿の郷 紙芝居 朗読 発声 あめんぼサークル
季節ごとに様々な歌を利用者さんと一緒に。

Q1)
千寿の郷にはいつ頃から来ていただいているのですか。
またきっかけは。

柳原診療所にデイケアがあった頃からなので、
千寿の郷は開設以来ずっとになります。
きっかけは、柳原診療所の看護師さんがサークルの
メンバーだったことから行くようになりました。

Q2)
あめんぼサークルの名前の由来を教えてください。
また、メンバーは何人くらい?

北原白秋の詩「五十音の歌」が由来です。
(この日も利用者さんと一緒にこの詩を大きな声で
読んでくださいました。「あめんぼ赤いな アイウエオ…」
耳にした方も多くいらっしゃいますよね。)
メンバーはその時々の増減はありましたが10人前後です。
一時期人数が増えたときに、2分して、現在かばら
(デイサービス)に行っているのがその片割れの
「あかまんま」です。

Q3)普段はどんな活動をしてらっしゃるのですか。

区の読み語りのキャンペーンを企画から取り組んだり、
学校図書館ボランティアなどもしています。私たちは、
発声練習を中心に活動しているんです。ボランティアや
サークルといった感じではなく、「発声をやりたい方は
どうぞ参加を」というスタンス。話すだけとは違って発声で、
脳から呼吸器まで全身を使うことが大切なんです。
千寿の郷は長いお付き合いだし、私達も楽みにして
いるので、“サークル”的に活動していますが。
東京都 足立区 介護老人保健施設(入所・短期入所・通所リハビリ) 千寿の郷 紙芝居 朗読 発声 あめんぼサークル
演目に聞き入る利用者様

Q4)
豊富な演目ですが、毎月の出し物の題材は、
どうやって決めているのですか。

いきあたりばったり!(笑)
大切にしているのは、楽しんでもらえるかどうか。
だから出し物は、用意して来てもその場の雰囲気で
全部は使わないときもあります。
例えば、お話をしている時の反応を見て、
次は歌に変えるとか。メンバーに絵を書くのを
好きな人がいて、学校や施設でも楽しんで
もらえるように、絵や歌詞カードを大きく
描いてくれています。そうやって楽しんで
もらえそうなものを少しずつ作りためています。
お年寄りとちいさな子への出し物って、
実は同じなんですよ。純粋な興味で見てくださる
ところが同じなんですよね。

東京都 足立区 介護老人保健施設(入所・短期入所・通所リハビリ) 千寿の郷 紙芝居 朗読 発声 あめんぼサークル
この日の演目の題材

Q5)
つい引き込まれてしまう変幻自在の表現力ですが、
練習はどうやって行っているのですか。

練習はほとんどしません!(笑)。
以前はしていましたが、何しろ10年のキャリアが
あるので、もう、あうんの呼吸で(笑)
スタンスはその人に届くかどうかなんです。
ちいさな子に届けたいなら、そのお母さんに
届くことが大切です。みなさんの感性にどう響くか。
だからいつも全力でやっています。
ただ本を読むだけではだめなんです。
伝わらないんですよね。

Q6)
利用者さんも職員も月1回の訪問を楽しみに
お待ちしています。そんな千寿の郷へ
メッセージをお願いします。

もう長いお付き合いになる利用者さんもいますよね。
その方が元気がない日があったり、演目が始まると
“パァっと”楽しい表情に変わるのを見れたり。
利用者さんの様々な変化を感じられることが
私たちにとって大切なことです。
あるときは老いを感じることもあるけど、
それも全部含めて。
その日の演目で、伝えたい部分は“ここ”
と決めてくるのですが、感性は人それぞれ
異なりますから、“一人でもわかってもらえればいい”
と私たちは考えているんです。
肩を落とすのではなく、一人でも伝わって
「上を向いて帰りたい!」っていつも思っているんですが、
千寿の郷やかばら(デイサービス)では、いつも
それ以上のたっくさんのものをもらって帰っているんです!
千寿の郷もかばら(デイサービス)も職員さんが明るいから。
だから利用者さんもたくさんの表情を見せてくれるんだと
思っています。
いつ来ても“ようこそ!!”って歓迎してくれるのが
うれしくて。だから、「千寿の郷は行きたいね」って、
毎月の会合の翌日だから来られないメンバーも多いんだけど、
毎月来てたくさんのものをもらって帰っています。
これからもよろしくお願いします!
東京都 足立区 介護老人保健施設(入所・短期入所・通所リハビリ) 千寿の郷 紙芝居 朗読 発声 あめんぼサークル

先生は、狂言師、劇団員でもあるそうで(!!)
みなさんのあの張りのある声と演技力の源に
納得したのでした。
毎月楽しい時間を提供してくださる“あめんぼサークル”
のみなさんの、知られざる歴史、演技・発声への思い、
利用者さん・千寿の郷への思いにふれ、アツいそして
あたたかい気持ちをたくさんいただいたインタビューでした。
来月もお越しをお待ちしています!!

今回のブログ隊員は、“あめんぼサークル”の
ファン職員代表 長谷川でした。
スポンサーサイト



介護老人保健施設(入所・短期入所・通所リハビリ)
千寿の郷@東京都足立区の公式ホームページはこちら!
別窓 | ちょっとした幸せ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

心洗われる、フォトミニ・ギャラリー~心の足、目の保養~

施設内には利用者さんの習字や切り絵などの作品が
展示されていますが、1階フロアの一角に
「フォト・ミニギャラリー」と一風変わった(?)
コーナーがあります。
東京都 足立区 介護老人保健施設(入所・短期入所・通所リハビリ) 千寿の郷 フォト・ミニギャラリー
             
ギャラリーに写真を提供してくれているのは、
利用者さんの息子の斎藤昇さん。
2年以上前から毎月(月1~2回変更)提供してただき、
すでに81枚となりました。

それでは、今まで展示していただいた写真の中から
数枚を皆さんと一緒に鑑賞しましょうか。
あえてコメントしません。
皆さんの感性で、想いめぐらせて……。
(いわれなくてもわかっているって!)
(すみません……)  
東京都 足立区 介護老人保健施設(入所・短期入所・通所リハビリ) 千寿の郷 フォト・ミニギャラリー

東京都 足立区 介護老人保健施設(入所・短期入所・通所リハビリ) 千寿の郷 フォト・ミニギャラリー

東京都 足立区 介護老人保健施設(入所・短期入所・通所リハビリ) 千寿の郷 フォト・ミニギャラリー

東京都 足立区 介護老人保健施設(入所・短期入所・通所リハビリ) 千寿の郷 フォト・ミニギャラリー

東京都 足立区 介護老人保健施設(入所・短期入所・通所リハビリ) 千寿の郷 フォト・ミニギャラリー

東京都 足立区 介護老人保健施設(入所・短期入所・通所リハビリ) 千寿の郷 フォト・ミニギャラリー

東京都 足立区 介護老人保健施設(入所・短期入所・通所リハビリ) 千寿の郷 フォト・ミニギャラリー

東京都 足立区 介護老人保健施設(入所・短期入所・通所リハビリ) 千寿の郷 フォト・ミニギャラリー

東京都 足立区 介護老人保健施設(入所・短期入所・通所リハビリ) 千寿の郷 フォト・ミニギャラリー

東京都 足立区 介護老人保健施設(入所・短期入所・通所リハビリ) 千寿の郷 フォト・ミニギャラリー

東京都 足立区 介護老人保健施設(入所・短期入所・通所リハビリ) 千寿の郷 フォト・ミニギャラリー

何度、鑑賞しても心が洗われます(独り言)
今まで提供していただいた写真は、いつでも
鑑賞できるように一冊にファイルしてあり、
利用者さんも手にして鑑賞しています。
東京都 足立区 介護老人保健施設(入所・短期入所・通所リハビリ) 千寿の郷 フォト・ミニギャラリー

東京都 足立区 介護老人保健施設(入所・短期入所・通所リハビリ) 千寿の郷 フォト・ミニギャラリー

<斎藤昇さんにインタビューしてみました>
                
Q 被写体に向かう時の心構えなどありましたら。       
A 人を撮る時はその人のチャームポイントを
見つけて、ごく自然な表情を写しとめるように
心がけます。その他に風景や事象を狙う時はごく
自然な状態を、余り工作しないで写すように
しております。
                    
Q 写真を撮るようになったキッカケがあったのですか?                         
A 足立2中在学中に理科の先生が自宅に招いて
くださり、写真の暗室での現像を見せてくださいました。
白い画面に絵が浮き出てくる様に驚きと感動を覚え、
以来写真の虜になりました。まあ他にこれといって
出来る事がないので続けているという裏事情もありますが。
                        
Q 今まで自分が撮った写真で一番感動した
(嬉しかった)写真は?それはどうして?         
A 孫と綾瀬公園に行った折に、鳩のつがいを写した
写真を妻に勧められるままに、ニコンの会報コンテスト
に応募したらいきなり特選に選ばれた事です。
会報に顔写真入りで掲載されました。
2003年12月のことです。それまで自分だけで
楽しみ、コンテストに応募したことは無かったもので。
東京都 足立区 介護老人保健施設(入所・短期入所・通所リハビリ) 千寿の郷 フォト・ミニギャラリー
<特選に選ばれた写真>

Q お母さんは、写真を見てどんな感想を?                               
A 「ああ きれいだね」程度の反応があります。
                                    
Q 千寿の郷に展示していただいていますが、
そのことについて何か一言。 
A お年寄りの皆さんは遠方に出掛けることが
あまりないと思いますので、せめて写真だけで
でも見て頂いて、「心の足」「目の保養」に
役立てばと考えて続けさせて頂いております。
出来るだけ四季折々など時期時期のものをと
心がけています。
                              
Q その他、何でも。    
A プロの写真のように上手には撮れませんが、
見て頂ける人がいる限り、続けていこうと
思っております。
(写真展等で、何度か賞を頂いているようです)

東京都 足立区 介護老人保健施設(入所・短期入所・通所リハビリ) 千寿の郷 フォト・ミニギャラリー

斎藤昇さん
愛用のカメラを手に
                                   
                                         
皆さんも、カメラ片手に野山や町に飛び出して
いきたくなったのではないでしょうか。
                                   
職員のY君は、斎藤さんの写真に触発されたようで
密かに腕を磨いているらしく、今は雲がテーマ
のようです(今までのブログにあったような、
なかったような)。デビューはいつかな? 
                   
Y君だけではありません。
                        
M君は最近購入したらしいカメラを片手に
職員のI君の結婚式でシャッターをきりまくって
いました。これからが楽しみです。
                                         
何かに挑戦し続けるって素敵ですねぇ。
斎藤昇さんのご協力に感謝します。
                   
◎今まで展示していただいた写真を鑑賞したい方は、
1階フロアにありますからどうぞ。
              <制作は長島でした>
介護老人保健施設(入所・短期入所・通所リハビリ)
千寿の郷@東京都足立区の公式ホームページはこちら!
別窓 | ちょっとした幸せ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

クリスマス

あと2週間ちょっとでクリスマス★です。
千寿の郷でも、クリスマスに向けて、
飾り付けの準備が始まっています。

東京都 足立区 介護老人保健施設(入所・短期入所・通所リハビリ) 千寿の郷 クリスマス 飾りつけ
このワッカで各居室の入口をクリスマス風に
演出するので、たくさん必要になります。
そこで、細かい作業が得意な方や、食事の後、
少し空いた時間に、
「何かすることない??」
とおっしゃる利用者様方にリハビリを兼ねて、
利用者様に役割を持って生活していただく
一環の作業として、一緒に飾り付けをしています。

夕食前に、TVに見飽きてしまった利用者様が
いらっしゃったのでお手伝いをお願いしたところ、
一生懸命、集中して、たくさん作っていただけました。

東京都 足立区 介護老人保健施設(入所・短期入所・通所リハビリ) 千寿の郷 クリスマスカード 貼り絵

東京都 足立区 介護老人保健施設(入所・短期入所・通所リハビリ) 千寿の郷 クリスマスカード 貼り絵

こちらは廊下に貼り付ける予定のかわいい
クリスマスカードです。最近貼り絵に夢中の
利用者様も、張り切ってクリスマスカード
作りに挑戦していらっしゃいました。

少し前までは塗り絵に夢中で十数枚も仕上げて
下さいましたが、今では簡単すぎるようで、
「塗り絵は簡単すぎるんだよ。
 貼り絵(の新しい題材)他にない?」
と、毎朝のようにおっしゃる程、
貼り絵に夢中になってしまったようです。
そんな利用者様の創作意欲は、クリスマスをはじめ、
イベントの時は、とても頼りになります。

他にも、壁に大きなクリスマスツリーの貼り絵や、
お昼前に行う塗り絵などの作品が少しずつ増えてきて、
だんだん賑やかになってきています。

さらに今月中に利用者様と職員の、クリスマス会兼忘年会が控えています。
千寿の郷のクリスマスは、とっても賑やかで、楽しいですよ~っ!
                       (ケアワーカー 山田隼人)
介護老人保健施設(入所・短期入所・通所リハビリ)
千寿の郷@東京都足立区の公式ホームページはこちら!
別窓 | 利用者作品 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

千寿の郷・映画祭

11月28日(金)に千寿の郷2階にて御入所されている
利用者様達と映画鑑賞会を開催しました。
上映した映画は
『ひばり・チエミの弥次喜多道中』
東京都 足立区 介護老人保健施設(入所・短期入所・通所リハビリ) 千寿の郷 『ひばり・チエミの弥次喜多道中』ジャケット

昭和37年公開で、利用者様の中でも未だファンの方が多い
美空ひばりと江利チエミが主演の作品。
上映開始前になると皆様、我先にと上映会場に向かい始め
あっという間に20名以上の利用者様が集まりました!

いつもはテレビの大きさでしかみることが無いため、
プロジェクターでの上映が開始されると
皆さんスクリーンの大きさに
『本物の映画館に来たみたい!』
と、びっくりされていました。
そしてその後の映画を見る眼差しは・・・

昭和30年代、一世を風靡した『三人娘』の中の二人の
共演とあって皆さん、それぞれの当時の思い出を
思い浮かべながら観賞されているようです。
東京都 足立区 介護老人保健施設(入所・短期入所・通所リハビリ) 千寿の郷 『ひばり・チエミの弥次喜多道中』観賞01

東京都 足立区 介護老人保健施設(入所・短期入所・通所リハビリ) 千寿の郷 『ひばり・チエミの弥次喜多道中』観賞02
そして、歌番組で歌っている時とは違った姿で
時代劇の、しかも男性役の『ひばり』と『チエミ』が
歌や踊りをふんだんに見せる展開に、利用者様も
笑いと懐かしさで、とても楽しんでおられたようです。
東京都 足立区 介護老人保健施設(入所・短期入所・通所リハビリ) 千寿の郷 『ひばり・チエミの弥次喜多道中』観賞03

東京都 足立区 介護老人保健施設(入所・短期入所・通所リハビリ) 千寿の郷 『ひばり・チエミの弥次喜多道中』観賞04

上映後は、
『やっぱり映画は大きい画面で見るのが一番よね!』
『美空ひばりが、昔から好きだったんだよ~。
久々に見られて嬉しかったよ。』
『昔、見たことがあった映画だったけど、
また見てもやっぱ良いものね!!』
『この映画がやっていた時と、同じ時期の映画も
見たくなっちゃったよ。また映画やって欲しいな。』
等々、いつも良くお話しをする利用者様同士だけでなく、
普段あまりお話をした事が無い利用者様とでも
それぞれの思い出と気持ちをお互いに話され
大いに盛り上がっていました。
誰にとっても昔の思い出は輝かしいもの。
次回もまた、それぞれの利用者様の青春時代を
思い出してもらえる様な映画祭を開催したいと
思っております。
               (ケアワーカー 石田)
介護老人保健施設(入所・短期入所・通所リハビリ)
千寿の郷@東京都足立区の公式ホームページはこちら!
別窓 | イベント | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

秋色

空を見上げると青空が広がり、木々は赤く染まっている。
外はとても暖かい。
そんな日のリハビリテーション課でのひとコマ。

『こんな日に中にいるのはもったいない!!』
そう思ったリハビリテーション課一同。
お泊りしている利用者さんと外へ行くことにしました。
今日のリハビリメニューは一味違います。
その名も『千草園でもみじ狩り!!』

千草園へ向かう途中。
「ちょっとちょっと!!これ持っていきなさい。」
近所の方に声をかけられ、おいしそうな柿をいただきました。
東京都 足立区 介護老人保健施設(入所・短期入所・通所リハビリ) 千寿の郷 リハビリ 紅葉狩り ハガキ作り

気軽に声をかけてもらえる。
千住地域の暖かさを改めて感じた瞬間。
『おいしそうな柿ねぇ。』
利用者さんも嬉しそう☆
そうこうしているうちに千草園に到着。
紅葉の木の下でパシャリ。
東京都 足立区 介護老人保健施設(入所・短期入所・通所リハビリ) 千寿の郷 リハビリ 紅葉狩り ハガキ作り

バッタにも出会いました。
東京都 足立区 介護老人保健施設(入所・短期入所・通所リハビリ) 千寿の郷 リハビリ 紅葉狩り ハガキ作り

黄色、赤色、緑色・・・色んな色、色んな形の
葉っぱが落ちていました。
大漁大漁♪
東京都 足立区 介護老人保健施設(入所・短期入所・通所リハビリ) 千寿の郷 リハビリ 紅葉狩り ハガキ作り

青空が広がり、暖かい風がそよそよと吹きぬける。
いつもウトウトしている利用者さんの目が覚める。
辺りを見回し、何かを指差す。
いつも下を向いている利用者さんの顔が上がる。
木々や花を見る。
施設の中にいる時と違った表情が見られます。
たくさん拾った葉っぱ達。
ただ拾うだけじゃ済ませません!!
後日、みんなで落ち葉を使ったハガキを作りました。
牛乳パックから作る手作りハガキ!!
東京都 足立区 介護老人保健施設(入所・短期入所・通所リハビリ) 千寿の郷 リハビリ 紅葉狩り ハガキ作り

牛乳パックをミキサーにかけて、型に流し込み、
思い思いに落ち葉を飾って・・・
東京都 足立区 介護老人保健施設(入所・短期入所・通所リハビリ) 千寿の郷 リハビリ 紅葉狩り ハガキ作り

東京都 足立区 介護老人保健施設(入所・短期入所・通所リハビリ) 千寿の郷 リハビリ 紅葉狩り ハガキ作り

『うまくできますように・・・』と両手を合わせる
利用者さん。願いは届き、無事完成♪
東京都 足立区 介護老人保健施設(入所・短期入所・通所リハビリ) 千寿の郷 リハビリ 紅葉狩り ハガキ作り
素敵なハガキが出来上がりました☆

なんで『もみじ狩り』や『ハガキ作り』が
リハビリになるのかって??
リハビリ=機能訓練(筋力トレーニングや歩行訓練)
という考えを持っている方は少なくないと思います。

けれど、ボーっとしている方や部屋に閉じこもり
がちな方の表情や気持ちを変えること(精神活動の活性化)
もリハビリの一つなのです。

また、ハガキ作りを立って行うことで立位保持訓練に
なったり、立って手を使うことでバランスの訓練になったり。
テーブル伝いに移動すれば歩行訓練にもなります。

自分で葉っぱを選んで構成を考える。
指を使って葉っぱを並べる。
これも頭への刺激になります。

みんなで一緒に作ることで、普段話をしない方との
コミュニケーションもとれます。

ただ立ち上がり訓練をするだけじゃつまらないでしょう?
ただ歩くだけじゃつまらないでしょう?
『作品を作る』 そういう目的があれば、
リハビリがもっと楽しくなります。

リハビリと一言で言っても、体のリハビリだったり、
心のリハビリだったり、頭を使ったり、
アプローチ方法も様々です。
体をほぐしたり、筋力トレーニングをしたり、
『リハビリ』という言葉に対して受身になりがちですが。
大事なのは『自分で動くこと』
生活の中でも意識次第で毎日がリハビリです。
少しでも自分で動くこと、楽しんでリハビリを
してくれる方が増えれば幸いです。
                (作業療法士 中西)
介護老人保健施設(入所・短期入所・通所リハビリ)
千寿の郷@東京都足立区の公式ホームページはこちら!
別窓 | 利用者作品 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 千寿の郷 『☆みんなの笑顔が見たいから☆』 |